建設情報化協議会 建設ポータルサイト
TOP 総合評価実践塾 協議会紹介 会員名簿 リンク お問合せ 会員専用
CPDS・CPD認定研修
研修一覧

東京都 建設業スキルアップセミナー 【B-午後コース 調達力(購買力)の強化方法・技術提案書作成のポイント】

研修内容

C P D S 認 定 講 習(3ユニット)・C P D 認 定 講 習(3単位)
「建築・土木 最高の技術提案書の書き方【エクスナレッジ社】」著者によるセミナーです。
『調達力(購買力)』の強化方法
 調達(購買)にも戦略があります。施工計画(QCDSE)に於いて強く意識しなければなりません。
それが原価となり、利益管理に大きく影響を及ぼします。生産性を高める要素でもあります。
 特に現場技術者がいかに調達力(購買力)を強化するべきか。利益貢献の為にも調達(購買)スキルを講義します。
 
『技術提案書作成のポイント』
 技術提案書の果たす機能の理解と、技術提案書作成能力を高めるために技術者の技術提案書にありがちな失敗パターンを具体的なシーンで示し、そうならないために必要な基本パターンのスキルや考え方を講義します。

実施項目

13:30〜16:30
(社)建設情報化協議会 理事 河原 調 
【建築・土木 最高の技術提案書の書き方(公共工事をこれで勝ち取る】著者
13:30〜15:00
調達・購買業務の役割と重要性
調達・購買は「データ・情報」勝負
調達・購買でのコストダウン
調達・購買の契約
15:00〜16:30
施工計画書(技術提案書)の役割(果たす機能)
発注者の評価方法(評価基準)
記述方法のノウハウを理解する
問題点抽出と解決方法
提出前のチェックポイント

日程・詳細

研修名 東京都 建設業スキルアップセミナー 【B-午後コース 調達力(購買力)の強化方法・技術提案書作成のポイント】
開催日時 2017年4月13日(木)  13:30 〜 16:30
会場 文京アカデミー 地下1階 学習室
(〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター)
TEL : 03-5803-1100

地図を開く
CPDSユニット数/CPD単位 3
受講料 【※3,4】
お支払い方法によって異なりますのでご注意ください。
【お振込みの場合】
4,500 円/人 (消費税・セミナー資料代込み)
【現金の場合】
5,000 円/人 (消費税・セミナー資料代・事務手数料込み)
定員 【※2】 40 人
受付状態 受付終了

備考

交通案内
● 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅直結
● 都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅直結
※文京シビックセンター前>文京シビックセンター連絡通路
● JR中央・総武線水道橋駅 徒歩約10分
駐車場(高さ制限2.5m)は、有料(30分250円)でシビックセンター地下1階、
地下2階に130台分あります。
・セミナー当日受付開始時間は13時10分です。
・CPDSユニット取得ご希望の方は、セミナー当日会員カードをご持参ください。
カードリーダーでの登録を行います。
・CPD単位取得希望の建築施工管理技士の方は、社団法人 日本建築士会連合会
 のCPD会員になっていることが条件です。
 社団法人 日本建築士会連合会 CPD会員詳細については以下サイトをご覧ください。
 http://www.kenchikushikai.or.jp/cpd/cpd-guideline.html
・CPD単位取得については、セミナー当日会場受付に置かれている出席者名簿台帳に下記該当事項を
 自署していただきます。
 @社団法人 日本建築士会連合会CPD会員の方は11桁のCPD番号とカナ氏名を自署してください。
 A建築CPD情報提供制度会員の方は、12桁の参加者IDとカナ氏名を自署してください。
 B上記@、Aの番号が不明の方は、建築(設備)士番号を自署してください。
 ただし二級・木造建築士の方は、建築士の種別と登録都道府県及び建築士番号を自署してください。
  例) 2級 東京都98765 / 木造 東京都9876
【注意】
建築CPDについての詳細につきましては財団法人建築技術教育普及センター(電話番号03-5524-3105)
までお問い合わせ下さい。
【社団法人 『建築設備技術者協会=JABMEEのJABMEE CPD NO』をお持ちの方へ】
セミナー当日、名簿に建築設備技術者協会=JABMEEが発行している緑色の手帳のCPD NO
<例>
 9000-1000000
を自署していただいても、建築CPDの付与はできません。
「建築設備士登録番号」か「建築技術教育普及センターCPD情報提供制度会員登録番号」の
自署が必要です
【事前手続方法】
緑色の、「JABMEE CPD手帳」をお持ちの方はご自身の「JABMEE CPD NO」から
社団法人 建築設備技術者協会
http://www.jabmee.or.jp/index.php
のホームページ、問い合わせフォーマット
http://www.jabmee.or.jp/toiawase/index.php
からご自身のお名前とJABMEE CPD NOを
記載しその番号から建築技術教育普及センターCPD情報提供制度の会員番号を
照合してもらってください。
【問い合わせ方法】
「私は、○○太郎です。
JABMEE CPD NOは、9000-1000000です。
建築CPDセミナーを受講するにあたり、自分の建築技術教育普及センターCPD情報提供制度の
会員番号が知りたいのでお教えください。」
と、社団法人 建築設備技術者協会 ホームページのフォーマットからお問い合わせください。
【問い合わせ照合結果例】
000S11002304
上記番号が、建築技術教育普及センターCPD情報提供制度の会員番号です。
セミナー当日は、上記番号を名簿に自署していただくことによって、CPDの付与ができます。
・当日代理の方が出席の場合には必ず本人が証明できるものをご持参ください。
・セミナー資料はセミナー当日会場にて配布致します。
・セミナー受講料は振り込み後キャンセル等如何なる理由を問わず返還は致しませんので
ご了承下さい。
・セミナー受講料振込時は、必ずお申込みいただいた会社名もしくは申込者名名義での振込を
 お願い致します。

ご注意事項

※1.研修の日程・内容などは予告なく変更する場合があります。
※2.定員に満たない場合は中止する場合があります。
(お振込みいただいた受講料は、入金額を限度として返金いたします)
(振込手数料は返金対象外となりますので予めご了承ください)
※3.受講料のお支払いは、「お振込み」または、「現金(研修日当日のお支払い)」にて承ります。
※4.キャンセル等について
【お振込みの場合】
お振込み後のキャンセルや、欠席などによる受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。
【現金の場合】
ご都合によりキャンセルをご希望の際は、必ず事前にご連絡くださいますようお願いいたします
ご連絡なくセミナーを欠席された場合には、キャンセル料(受講料の全額)が発生いたしますので
予めご了承ください。
【その他】
お支払い方法に関わらず、お申込み完了後の受講者変更や、セミナー当日の代理出席も可能です。(できるだけ事前にご連絡ください)
お申込み方法
「受講お申込みはこちら」をクリックして、フォームからお申込みください。
お申込みの際、受講料のお支払い方法を選択してください。
選択したお支払い方法によって、お申込み後の手順が以下のように異なります。
【お振込みの場合】
1.お申込み後、確認メールを自動送信いたします。
(複数名でお申込みいただいた場合は、受講者ごとに送信します)
内容をご確認いただき、メール記載の指定口座に受講料をお振込みください。
※お振込名義は、必ずお申込みいただいた会社名または受講者のお名前でお願いします。
2.お振込みが確認できましたら、受講者ごとにご案内メールを送信いたします。
このメールが届きましたら、お申込みが完了となります。
通常、お振込みいただいてから 1週間以内にメールを送信いたしますが、多少時間がかかる場合がございます。
【現金の場合】
お申込み後、確認メールを自動送信いたします。
(複数名でお申込みいただいた場合は、受講者ごとに送信します)
このメールが届きましたら、お申込みが完了となります。
研修日当日、受付で受講料のお支払いをお願いいたします。
※ ご利用環境について
Windows環境での Microsoft Internet Explorer 8 でのご利用を推奨します。
(他のOS、ブラウザ環境では正常に動作しない場合があります)
このページのトップへ
プライバシーポリシー