建設情報化協議会 建設ポータルサイト
TOP 総合評価実践塾 協議会紹介 会員名簿 リンク お問合せ 会員専用
CPDS・CPD認定研修
研修一覧

東京都  【C-終日コース 6ユニット付与 現場社員教育 現場安全管理 技術開発 工事成績評定と技術提案 】

研修内容

C P D S 認 定 講 習(6ユニット)・C P D 認 定 講 習(6単位)
ユニット取得は当協議会が一括で代行付与申請作業を行います。
通常、セミナー開催日翌日には皆様に付与されます。
別途、セミナー受講証明書をご希望の方には、当協議会が作成のうえ発行も可能です。
【こちらのセミナーは仕事のご都合が直前まで把握できない方も、前日もしくは開催日当日の
急な参加受付が可能です。
残席確認も含めて電話 03-6869-0586 まで是非お問い合わせ下さい。】
★★建設業セミナー開催実績・総受講者数ナンバーワン★★
 建設業の方々からセミナー内容・質・講師に信頼をいただき、2011年より継続し全国にて
セミナーを開催致しております。
 セミナー受講前のご不明点やご質問等につきましては、以下メールアドレスまたは電話にて
お気軽にお問い合わせください。
 問い合わせ先
 電 話:03-6869-0586
 メール:sougoujuku@const-ic.com
-----------------------------------------------------------------------------------------
★セミナー受講料早割り制度★
セミナー開催日14日前
2020年8月17日までにネット・FAXにてお申し込みいただくと受講料がお得です!!
(但し、事前振り込みの場合に限ります)
-------------------------------------------------------------------------------------------
講師 河谷史郎
講師略歴 32年間建設会社勤務(14建築現場常駐、24建築設計施工計画)
特許登録 23件(内1件 特許庁表彰)
-------------------------------------------------------------------------------------------
当協議会では、別途有償にて個別社内研修や技術提案書の事前・事後添削などのご要望に対して
サービスも行っております。 → 個別添削・個別研修で実力UPする企業多数!!
料金体系など詳細につきましては、下記メールアドレスまでお気軽にお問合せください。
電 話:03-6869-0586
メール:info@const-ic.com
-------------------------------------------------------------------------------------------
■半日コース受講ご希望の方へ
午前コース 9:30〜12:30 【A-午前コース 3ユニット 「現場社員教育」 「現場安全管理」セミナー】
午後コース 13:30〜16:30 【B-午後コース 3ユニット 「技術開発」「工事成績評定と技術提案書」セミナー】
それぞれのコースのみの受講も可能です。
午前コース・午後コースのみの受講をご希望の場合は、以下メールアドレスまたは電話にて
お気軽にお問い合わせください。
 問い合わせ先 一般社団法人 建設情報化協議会 セミナー事務局
 電 話:03-6869-0586
 メール:sougoujuku@const-ic.com

実施項目

講演時間(9:30〜16:30・昼食休憩時間12:30〜13:30を含む) 
主講演論旨: コンサルをして感じる「中小ゼネコン社員のリスク意識を共に考える」
はじめに 建設会社における土木技術者と建築技術者の違い。 9:30〜10:00
1  新人現場技術者に対する育成方針とその後の展開 10:00〜12:00
現場での教育と社員の自己啓発
2  安全管理 12:00〜12:30
安全勘を如何に養うか
-------------------------------------------------------------------------------------------
昼食休憩 12:30〜13:30(60分)
-------------------------------------------------------------------------------------------
3 工法、構法と構工法の技術開発と現場展開 13:30〜15:30
社会情勢に合った「無理、無駄、ムラの 少ない構工法開発・展開」
4 これまでの技術開発と、これからの技術開発 15:30〜16:00
コンピューターの普及の歴史と、これからの技術開発
BIMの今後とコロナ後の建築計画
5 工事成績評定と技術提案書16:00〜16:30
発注者の要求に如何に対応するか
-------------------------------------------------------------------------------------------
講演内容
【A(午前)】(9:30〜12:00)
はじめに
建設会社における土木技術者と建築技術者の違い。
1 新人現場技術者に対する育成方針とその後の展開
1-1 OJT(On the job Training)教育
・ 学校教育の理論先行型学習では実務でなかなか役に立たない。
・ 特に、新入社員の時は、その会社の「金を稼いでいる部署で雑巾がけ」をすべきである。
・ 現場での通常勤務の中で、何を考え、同時に、今後、何を実行していくかを考える。
・ 現場員教育の基本はOJTにあり、私が新入社員時に現場で受けた教育を説明する。
・ 現場は東京都にある地下2階地上12階のビル工事であった。
現場着任当時、現場は解体工事中で、3ヶ月後に本工事が始まった。
・ 私は、何も分からない中、先輩の現場員の皆さんに教えられながら、山留・根切・切梁工事の各段階の構造計算〜施工を計画した。
【B(午前)】(12:00〜12:30)
2  安全管理
現場での安全管理の基本は毎日の現場巡回にある。
・ 安全管理の基本は毎日同じ時間に同じルートを巡回する。石ころ一つでも、石ころ自身ではそこに存在しない。
・ 安全日誌に「気になる安全項目」を毎日記入すると、安全への勘が生まれる。
万が一、事故を起こした時でも、その記入内容が後日大変な助けになる。
・ 安全の勘とは「壁の向こうの見えない所で、何が起きているかを勘じる」ことである。
参考: ドイツの現場事故 アメリカの現場の足場と手摺
【C(午後)】(13:30〜15:30)
3  工法、構法と構工法の技術開発と現場展開
3-1 在来工法の特殊性と独立性
3-2 在来工法の改良
A 毎日、同じ作業員で、同じ作業を繰り返す「DOC工法」開発と現場展開
B 毎日一階づつ躯体工事を進める「垂直DOC工法」開発と現場展開
C 階段状に躯体工事を進める「水平垂直DOC工法」開発と現場展開
3-3 構法
A 弾性設計から弾塑性設計への構法「MOS構法」開発と現場展開
A 超々高層建物の構法「CFT構法」開発と現場展開
【D(午後)】(15:30〜16:00)
4  これまでの技術開発と、これからの技術開発
A コンピューターからパソコンへの普及の歴史
B これまでの技術開発と、これからの技術開発
C 中小ゼネコンのBIM対応の今後
【E(午後)】(16:00〜16:30)
5  工事成績評定と技術提案書
A 工事成績評定は事務系部署が実施し、成績は過去の工事実績と入札価格などによる。
B 技術提案書には、設計・施工者名は隠されており、技術系評定者約5人の主観で判定される。
C 一般に、各提案者の独自性を出すのは難しい。
D 技術的なことを軽視できないが、むしり安全管理、労務管理や女性雇用など一般的なことの方が
判定官の目を引くことが多い。
D 一般に、公務員と民間社員とは立場が違うことを十分認識することが重要である。

日程・詳細

研修名 東京都  【C-終日コース 6ユニット付与 現場社員教育 現場安全管理 技術開発 工事成績評定と技術提案 】
開催日時 2020年8月31日(月)   9:30 〜 16:30
会場 勤労福祉会館 第一洋室
(〒108-0014 東京都港区芝5丁目18番(駐車場はありません)
TEL : 03-3455-6381

地図を開く
CPDSユニット数/CPD単位 6
受講料 【※3,4】
お支払い方法・お申込み日によって異なりますのでご注意ください。
【お振込みの場合】
※2020年 8月17日(セミナー開催日14日前)までにお申込みの場合
10,000 円/人 (消費税・セミナー資料代込み)
※2020年 8月18日(セミナー開催日13日前)以降にお申込みの場合
11,000 円/人 (消費税・セミナー資料代込み)
【現金の場合。及び当日緊急参加の場合】
12,000 円/人 (消費税・セミナー資料代・事務手数料込み)
定員 【※2】 40 人
受付状態 受付終了

備考

交通案内
駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
電車
JR田町駅下車、三田口徒歩5分
第一京浜国道沿い(芝5丁目交差点かど)
都営地下鉄三田駅下車 A7出口でてすぐ左隣
バス
都バス田町駅前下車(始発・終点)徒歩3分
・セミナー当日受付開始時間は9時10分です。
・CPDS/CPDユニット取得ご希望の方は、セミナー当日会員カードをご持参ください。
当日受付時カードをお預かりし、当協議会にてユニット単位の代行付与申請登録を行います。
・セミナー受講分ユニット単位は開催日翌日に付与を完了致します。
・セミナー受講料振込時は、必ずお申込みいただいた会社名もしくは申込者名名義での振込を
 お願い致します。

ご注意事項

※1.研修の日程・内容などは予告なく変更する場合があります。
※2.定員に満たない場合は中止する場合があります。
(お振込みいただいた受講料は、入金額を限度として返金いたします)
(振込手数料は返金対象外となりますので予めご了承ください)
※3.受講料のお支払いは、「お振込み」または、「現金(研修日当日のお支払い)」にて承ります。
※4.キャンセル等について
「事前振込希望」及び「当日現金払い希望」いずれの場合も、開催日前日までにご連絡なく欠席された場合には、キャンセル料(受講料の全額)が発生いたしますので予めご了承ください。
尚、お申込みキャンセルの場合は必ず開催日前日までに
電話 03-6869-0586
メール sougoujuku@const-ic.com
上記いずれかまで必ずご連絡くださいますようお願い致します。
【お振込みの場合】
お振込み後のキャンセルや、欠席などによる受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。
【その他】
お支払い方法に関わらず、お申込み完了後あるいはセミナー当日の受講者変更は可能です。
(できるだけ事前に電話かメールにてご連絡ください)
お申込み方法
「受講お申込みはこちら」をクリックして、フォームからお申込みください。
お申込みの際、受講料のお支払い方法を選択してください。
選択したお支払い方法によって、お申込み後の手順が以下のように異なります。
【お振込みの場合】
1.お申込み後、確認メールを自動送信いたします。
(複数名でお申込みいただいた場合は、受講者ごとに送信します)
内容をご確認いただき、メール記載の指定口座に受講料をお振込みください。
※お振込名義は、必ずお申込みいただいた会社名または受講者のお名前でお願いします。
2.お振込みが確認できましたら、受講者ごとにご案内メールを送信いたします。
このメールが届きましたら、お申込みが完了となります。
通常、お振込みいただいてから 1週間以内にメールを送信いたしますが、多少時間がかかる場合がございます。
【現金の場合】
お申込み後、確認メールを自動送信いたします。
(複数名でお申込みいただいた場合は、受講者ごとに送信します)
このメールが届きましたら、お申込みが完了となります。
研修日当日、受付で受講料のお支払いをお願いいたします。
なお、当日緊急で参加して頂くことも可能です。
このページのトップへ
プライバシーポリシー